えたれ

P8171474.jpg

だいたい16cm  80g & 100gくらい   (ハンドメイドで、天然素材(ヒノキ)を使用しておりますので、バラツキがありますので、ご理解のほどお願い致します。)

推奨フック フロント ST66 3/0   リア ST66 2/0
(シングルフック、がまかつフック 等、セッティングの幅はあると思います。 リア(5g)を重くすると、動きが悪くなる傾向にあります。)

ほぼ水平フォール、フラフラと落ちていきます。 
トゥイッチでヒラ打ちとダート、ただ巻で泳ぎ、デッドスローではフラフラと動きます。

ロッドを立てて、デッドスローで水面直下を狙ったり、カウントダウン ポーズで誘う等、使い方は様々です。

また、新しい 良いセッティングが出来ましたら、随時更新させていただきます。

スポンサーサイト

どぼいわし30g

プロトで研究のため、まだ写真はありません。
製品になり次第、詳細はUPさせて頂きます。

どぼいわし60g

プロトで、研究中のため、写真はまだありません。

動き等は良くなってきていますので、また写真等UPさせていただきます。



とびそこない65g

P8161462.jpg

だいたい18cm  65gくらい


推奨フック ST66 2/0

ダイブしてからのS字、水面でのS字、トゥイッチでのイレギュラーアクションが特徴。

ボディーが小さい分、波や風に対してのパワーは120gに比べて劣りますが、平水時やルアーのサイズが小さい方が良い時に有効です。

トレブルフックでは、がまかつ、オーナー共、ほぼ同じ重さだと思いました。
ただ、僕の見た目では2/0に関しては、がまかつの方が、若干、大きく見えます。

これも、65gのオーナー様で、スプリットリング等、セッティングの幅があると思います。

シングルフックでは、僕が試した中ではインターフックのGT-25(4.1g)が合うように思いました。

新しいセッティングが見つかりましたら、随時UPさせていただきますので、よろしくお願いいたします。




とびそこない120g

P8161459.jpg

だいたい21cm 120g位   
ハンドメイドで天然素材(ヒノキ)を使っておりますので、一つ一つにバラツキがありますので、ご理解のほどお願い致します。

推奨フック オーナー ST66 4/0  フック1個の重さ 約10g  or がまかつSP XH 4/0 フック1個の重さ 約8g
(スイムテストは基本、オーナーST66 4/0でしております。)

写真のルアーに装着しているのが、がまかつ  横に置いてある長年使っている オーナー ST66 4/0。

ST66 4/0 の場合、ダイブしてからタイトなS字 水かみが良いので、波や風の影響を受けにくい。
(中村 豪さんのコメントを参考にさせて頂きました)


フロント、リア共にがまかつ の場合(浮姿勢が45度より浅くなります)、浮力を稼いでクイックに動かしたいときは有効かと思います。

又、シングルフック等は、120gでは今のところ、ツインパイク(1個10g)で、へいみつさんに譲ってもらったフックでの引き重りのなさとクイックな動きにはびっくりした覚えがあります。

海況によっても変わってくると思いますし、スプリットリング1つ、ダブルにしても変わってくると思います。
ロッド、ライン、リーダー、シングルフックでもかなりフィーリングは違ってくると思いますので、120gのオーナー様一人一人のセッティングがあるのかもしれません。

又、新しいセッティングが出来次第、随時更新させて頂きます。




プロフィール

FC2USER766331MJA

Author:FC2USER766331MJA
山際擬似餌工務店
ちーまま(笑)
ルアー作りと釣り・海のことや日々のブログです!
くだらない記事が多々ありますが、お許しくださいm(__)m

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR